ハツネヤガーデン HATSUNEYA GARDEN

NEWS

ニュース

入梅

2019.06.20 / wedding-news

HATSUNEYA GARDEN Blogをご覧の皆様こんばんは

 

関東地方が梅雨に入り 日々変わる天気予報に

ご結婚式を控えた新郎新婦様はもちろんの事

担当するプランナーも当日は晴れるのかと日々にらめっこをしているここ数日

 

本日は雨の中でも映える演出のご紹介をさせていただきます。

 

ご結婚式の当日を彩る”お花”についてご結婚式をこれからお考えのご新郎ご新婦様は

どれほど考えていらっしゃるでしょうか?

恐らく検討順位としては低く、直前にならないと検討しない方も多いのではないかと思います。

 

しかし会場に入ったゲストの方をまずお出迎えするのはスタッフと共にお二人が選んだお花たちなんです。

お花の色味、使われるお花の種類、それと合わさるテーブルクロスとナフキン

これらの印象によってゲストが感じる雰囲気は大きく変わります。

 

本日ご紹介するのは紫陽花の装花

年間を通して使用することが可能な花ですが

この時期は特段ゲストの心に響きます。

 

貴方の好きな花は何ですか?

多種多様な色と花びらであなた好みに会場を飾ってみませんか?

これからご結婚式をご検討の皆様は季節に合わせたお花の装飾も考えてみてくださいね。

 

“一世紀の歴史”×”51年目の革新”

■庭園を望むWedding HATSUNEYA GARDEN■

披露宴が結んだあと

2019.06.15 / wedding-news

HATSUNEYA GARDEN Blogをご覧の皆様こんばんは

本日は雨でしたが、明日は気温がぐんとあがり真夏のようなお天気になるのだとか

寒暖差がかなりあるとのことでしたので皆様お身体にはお気をつけ下さい

 

さて、そんな本日はご披露パーティーが結んだあとのお写真を

お酒やお料理を召し上がりながら友人たちの余興スピーチや生い立ち映像…

楽しかったパーティーも結びに近づき、親御様に向けてご新婦様からのお手紙朗読、

感謝の気持ちを込めて親御様に花束の贈呈…

ご新郎様からご結婚式にお越し頂いた全てのゲストにむけてのご挨拶を終え、ご結婚式はお開きとなります

 

ご新郎ご新婦様が会場を後にし、お2人から最後のプレゼント

当日のハイライトシーンとゲストへの感謝の気持ちを込めたエンドロールです

 

その日1日を振り返り、感動の渦に包まれる会場内

新郎新婦のお2人が見ないシーンだからこそ、あとからお写真で見ると想いがこみ上げますね

果実酒Round

2019.06.13 / wedding-news

HATSUNEYA GARDEN Vlogをご覧の皆様こんばんは

本日は晴天に恵まれ、外にお出かけしたくなるような陽気でしたね

 

さて本日は数あるHATSUNEYA GARDENのご披露宴の中でも人気のセレモニーである

『果実酒ラウンド』についてのお話を少し

 

中座してお色直し入場した後新郎新婦のお2人が瓶を持ってゲストテーブルを回ります

ゲスト1人1人からフルーツを瓶に入れて頂き、メインテーブルについたところでお2人が好きなお酒を注いで頂きます

 

「ゲスト皆様の協力を頂き完成した果実酒が美味しくなる頃に、新郎新婦の新居に遊びにきて下さいね」というセレモニー

色とりどりのフルーツで彩られた瓶に注がれるお酒は見た目にも鮮やかで目を引き、ハツネヤプランナー陣にも人気の演出です

ご興味のある方は是非当会場スタッフまでお問い合わせ下さい☆

波紋

2019.06.10 / wedding-news

HATSUNEYA GARDEN Blogをご覧の皆様こんにちは

 

梅雨に入り雨が煙る”観光地・川越”

待ちゆく人々の傘が色とりどりの花のように咲き

この時期にしか楽しめない光景が広がります。

 

日々雨が続いていますがHATSUNEYA GARDENの中に一歩足を踏み入れると

昔ながらの日本家屋が皆様をお出迎えしてくれます

 

古来より日本庭園は「見て楽しむもの」と考えられてきました。

その為木々の茂り具合や植物の配置は一歩離れた場所からみてその均整を保つよう作りこまれます

 

しかし五感を働かせてみると色々な角度から楽しむことができます

今日のような日は”耳”で楽しめる絶好の日

 

軒を叩く雨の音が大きな歓声のように聞こえたり

静かに子守唄のように聞こえたり

中庭に立ち色々な音に耳を澄ませると様々な情景が思い浮かべられるようです

 

小さな水溜まりに広がる波紋を眺めながら貴方も雨の一日を

HATSUNEYA GARDENで楽しんでみませんか?

“一世紀の歴史”×”51年目の革新”

■庭園を望むWedding HATSUNEYA GARDEN■

Wedding Celemony

2019.06.06 / wedding-news

HATSUNEYA GARDEN Blogをご覧の皆様こんにちは

本日はお天気も良く、真夏のような1日でしたね

本日このお天気に恵まれ、平日ではありましたがHATSUNEYA GARDENではご結婚式を挙げた方がいらっしゃいました

 

お客様のご結婚式のお手伝いをさせていただいていると1つに結婚式といっても様々なかたちのご結婚式があるのだと日々感じます

 

ご友人の方と同窓会のように盛り上がり、余興や演出が盛りだくさんのパーティーがあれば、親族のみでゆったりと過ごすお食事会に近いパーティーがあったり、、、

 

ご結婚式のかたちは様々ですが、そこには必ず新郎新婦様とゲストが醸し出す温かい雰囲気があります

そんなパーティーを日々お手伝いさせて頂けることが私達の幸せです

 

本日もご結婚パーティーを見ていて心が温かくなりました

ご結婚される皆様、誠におめでとうございます

これからも私達は皆様の素敵なご結婚式の為に精一杯お手伝いさせていただきます

今後ともどうぞよろしくお願い致します

 

 

“一世紀の歴史”×”51年目の革新”

■庭園を望むWedding HATSUNEYA GARDEN■

今日は何の日~6月2日~

2019.06.02 / wedding-news

HATSUNEYA GARDEN Blogをご覧の皆様、こんにちは

 

6月に入りそろそろ梅雨空がやってくるのか薄曇りだった今日の川越

カフェのテラスでは丁度良い陽気に多くのお客様がくつろいでいらっしゃいました。

 

さて、皆様は365日、色々な記念日が設定されているのをご存知ですか?

今日の日付を調べてみると

語呂合わせから「路(6)地(2)の日」というものがあるようです。

そこで今日は川越に多く点在する路地×結婚式のお話。

 

元々HATSUNEYA GARDENも川越のメイン通りから1本外れた路地にありますが

その周辺にもたくさんの趣ある路地が点在します。

そこでその情緒を活かしHATSUNEYA GARDENでは

前撮りの際に色々な路地を通り川越のシンボル”時の鐘”までの道のりを思い出に残す

ロケーションフォトというものも行っております。

景色ばっちりのところは勿論なのですが移動中のお二人の自然な笑顔などは

後から見返すと気取らない美しさが感じられます。

これから梅雨を超え、夏・秋と前撮りの人気シーズンに向かっていきます。

現在ご結婚式場を探している方は新たにご検討を

既にHATSUNEYA GARDENでご結婚式のご予約を頂いている方は実施を検討してみてはいかがでしょうか?

 

お二人の素敵な笑顔が見られることを楽しみにしています。

 

“一世紀の歴史”×”51年目の革新”

■庭園を望むWedding HATSUNEYA GARDEN■

Wedding Topics

2019.08.17 ゲストとのひととき HATSUNEYA GARDEN Blogをご覧の皆様 こんにちは 本日は「台風一過」の言葉通り お天気も良く厳しい暑さですね 皆様お身体にはお気をつけくださ ... View Detail
Wedding Topics

2019.08.13 Main Table HATSUNEYA GARDEN Facebookをご覧の皆様こんにちは   先日のBlogでは披の露宴パーティーのメインテーブルの代わりとなるソフ ... View Detail
Wedding Topics

2019.08.07 Main Table HATSUNEYA GARDEN Blogをご覧の皆様 こんにちは 真夏の暑さが続いておりますが 皆様いかがお過ごしでしょうか? まだまだ暑い日が続くとの天気 ... View Detail
Wedding Topics

2019.08.04 Hot Summer Days HATSUNEYA GARDEN Blogをご覧の皆様 こんにちは   梅雨が明け、痛いほどの日差しを感じるここ数日。 川越の街並みを行きかう人々も ... View Detail
RESTAURANT
Lunch 11:30-14:30 L.O. / Dinner 17:30-20:30 L.O.

TEL 049 222 2300
THE CAFÉ
11:00-18:00
TEL 049 222 2300
WEDDING SALON
11:00-19:00
TEL 049 229 2217
Copyright2013 copyrights. HATSUNEYA GARDEN All Right Reserved.
ページの先頭へ