ハツネヤガーデン HATSUNEYA GARDEN

NEWS

ニュース

最幸(さいこう)の笑顔

2019.04.19 / wedding-news

HATSUNEYA GARDEN Blogをご覧の皆様、こんにちは

 

すっかり春らしくなったこの頃、いかがお過ごしでしょうか

「平成」時代もあと10日間となりました

新しい「令和」時代へのカウントダウンにワクワクしながら

想い出のたくさん詰まった日々を振り返る良い時期ですね

 

結婚式では、お二人がこれまでにお世話になった方々をお招きして

懐かしい話に花を咲かせる素敵な時間でもございます

 

当日までのご準備で、数か月あわただしく過ごしてきたけれど

本番当日

挙式会場へ、披露宴会場へと入られた瞬間、パーっと広がる景色を見た瞬間

最幸(さいこう)の笑顔が自然とあふれます

 

お二人がご用意したおもてなしの品々で、またこれからもどうぞよろしくね、という想いも伝わると良いですね

 

食べておいしければ、自然と顔がほころびます

そんなおもてなしをHATSUNEYA GARDENのコース料理で叶えてみませんか

 

■庭園を望むWedding HATSUNEYA GARDEN■

ふれあい

2019.04.15 / wedding-news

HATSUNEYA GARDEN Blogをご覧の皆様、こんにちは

 

天気の移り変わりが激しかったここ数日、川越は春の陽気がすっかりと落ち着き始め、

近隣の桜が葉桜に変わり始めました。

 

さて、今日はご結婚式当日の様子のお話を少し。

ご結婚式当日の新郎新婦と言えば

「高砂に座っている」「料理が食べられないくらいいそがしい」

そんなイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

これを書いている筆者もこの仕事に携わるまではそんなイメージを持っていました。

しかし、ハツネヤガーデンに来るご新郎ご新婦様のお声を聞いていくと

「上座に座ってゲストとしゃべれないのは嫌だ」「自分たちも料理をいっぱい食べたい」

そんなお声が聞こえてきます。

 

そこで我々はお客様のご希望を第一に「お二人がやりたい結婚式」をテーマに

日々ご提案をさせていただいています。

「友人だけでわいわい盛り上がりたい」

「新婦の手紙は泣いちゃうから読みたくない」

「料理に重点を置いて会場を選んだのだから自分たちもいっぱい食べたい」

全てOKです!

結婚式は親族を含め、お呼びするゲストの為でもありますが

何よりおふたりのために行われるものであってほしい。

貴方ならどんなご結婚式をやりますか?

理想の結婚式を此処、川越で一緒に実現させませんか?

気になる方はぜひハツネヤガーデンを覗いてみてください。

これからもいろいろなご結婚式の情報をここでご案内いたします。

■庭園を望むWedding HATSUNEYA GARDEN■

象徴

2019.04.13 / wedding-news

HATSUNEYA GARDEN Blogをご覧の皆様、こんにちは

 

突然ですが、皆さんは”川越”と聞いてまず何を思い浮かべますか?

食べ歩き?神社巡り?

色々な目的を持って、沢山の方々が訪れる地ですが

ほとんどの方が目にするシンボルと言えば”時の鐘”ではないでしょうか?

 

時折、街の様子を見に近くまで足を運んでみると

多くの観光客の方が時の鐘を見上げお写真を撮影している姿が見られます。

 

実はこの”時の鐘”の歴史は古く400年前に創建されてから

四度の火災に見舞われながらもその度に再建されてきました。

今の姿は明治時代に建てられた四代目で、「時」を告げる時計台は生活に必要だとして

自らの店も再建していない川越の商人達によって、いち早く建て直されたと

エピソードが残るほど地元の方々に愛され続けてきました。

機械仕掛けになった現在も川越の地に「時」を伝え続けてくれています。

 

そんな川越の”魂”とも言えるシンボルを眺められるHATSUNEYA GARDEN

此処でしか見られない景色。此処でしか叶えられないひと時を追い求めながら

今日もお客様をお待ちしております。

 

みなさまも寛ぎのひと時を感じに足をお運びください。

 

■庭園を望むWedding HATSUNEYA GARDEN■

軒を叩くは雨の音

2019.04.10 / wedding-news

HATSUNEYA GARDEN Blogをご覧の皆様、こんにちは

 

つい先日まで春の陽気でポカポカと過ごしやすかった日々から一転

冬に逆戻りしたような日が続いている”小江戸 川越”

 

今週から学生の皆様も学校が始まっているのでしょう。

雨のせいもあり、街を歩くとひと時の落ち着きが感じられました。

 

さて、ご結婚式を行う上で皆様気にされるのが当日のお天気。

ご結婚式を終えた方は当日に向けて天気予報とにらめっこしていた方もいたのではないでしょうか?

やはり皆様当日は快晴がいい!と考えられるようですが、

スタッフの声を聴いてみると”雨のHATSUNEYA GARDEN”は人気があります。

 

会場の真ん中に据えられた日本庭園はどこにいても眺めることができ、

縁側に足を踏み出せば軒先を雨が叩く音が響きます。

そんな思い出はないはずなのに日本家屋で雨の景色や音を感じると

どこか「懐かしい」と感じるのは日本人の遺伝子なのかもしれません。

 

貴方もホッと感じられるひと時を過ごしてみませんか?

■庭園を望むWedding HATSUNEYA GARDEN■

春~新しい時代へ~

2019.04.06 / wedding-news

HATSUNEYA GARDEN Blogをご覧の皆様、こんにちは

 

新元号「令和」が発表されてから早いもので1週間。

ご結婚式のお打ち合わせを進める皆さんから招待状やお席次表の日程を「令和」にて

表記したいとお声をちらほらと聞くようにり

新しい時代に向けてスタッフ一同楽しみな気持ちが高まってまいりました。

 

ご存知の方も多いかと思いますがHATSUNEYA GARDENは明治元年、文明開化の時代の潮流を受ける中、川越城のお膝元に料亭としてスタートしてから早151年目を迎えました。

建物は当時からの梁や欄間が多く残り、

明治、大正、昭和、平成、令和と5つ目の時代を迎えようとしています。

 

長い長い150年の歴史を本に例えれば

多くのお客様が訪れ、その1日1日が貴重な1ページとしてHATSUNEYA GARDENの歴史となっています。

そして現代になりこれから訪れていただくお客様のページもどんどん紡がれていくのです。

これからも沢山の人に愛していただくため、沢山のページを重ねていくため

我々は川越の地で皆様をお待ちしています。

お近くにお立ち寄りの際にはぜひ遊びにいらしてくださいね。

スタッフ一同皆様のご来館を心よりお待ちしております。

 

■庭園を望むWedding HATSUNEYA GARDEN■

今日は何の日

2019.04.03 / wedding-news

HATSUNEYA GARDEN Blogをご覧の皆様、こんにちは

 

春の陽気が一転、肌寒い日が続く川越

新生活が始まった方も多いのではないでしょうか?

 

さて、今日は4月3日。

「4(し)ゅ3(み)」の語呂合わせから趣味の日だそうです。

 

結婚式で趣味の話といえばウェルカムスペースに飾るグッズのお話をすることが多いのですが

飾り付けは千差万別。お二人次第でいろいろな表情へと会場が変わります。

 

「海」や「山」、「手作り」「写真」等々…

完全貸し切りだからこそ叶うあなただけのオリジナルウエディングは

どんな結婚式ですか?

これからご結婚式をご検討されている方はぜひ会場をご覧になってみてくださいね。

■庭園を望むWedding HATSUNEYA GARDEN■

Wedding Topics

2019.04.19 最幸(さいこう)の笑顔 HATSUNEYA GARDEN Blogをご覧の皆様、こんにちは   すっかり春らしくなったこの頃、いかがお過ごしでしょうか 「平成」時代もあと1 ... View Detail
Wedding Topics

2019.04.15 ふれあい HATSUNEYA GARDEN Blogをご覧の皆様、こんにちは   天気の移り変わりが激しかったここ数日、川越は春の陽気がすっかりと落ち着き始め ... View Detail
Wedding Topics

2019.04.13 象徴 HATSUNEYA GARDEN Blogをご覧の皆様、こんにちは   突然ですが、皆さんは”川越”と聞いてまず何を思い浮かべますか? 食べ歩き?神 ... View Detail
Wedding Topics

2019.04.10 軒を叩くは雨の音 HATSUNEYA GARDEN Blogをご覧の皆様、こんにちは   つい先日まで春の陽気でポカポカと過ごしやすかった日々から一転 冬に逆戻りした ... View Detail
RESTAURANT
Lunch 11:30-14:30 L.O. / Dinner 17:30-20:30 L.O.

TEL 049 222 2300
THE CAFÉ
11:00-18:00
TEL 049 222 2300
WEDDING SALON
11:00-19:00
TEL 049 229 2217
Copyright2013 copyrights. HATSUNEYA GARDEN All Right Reserved.
ページの先頭へ