ハツネヤガーデン HATSUNEYA GARDEN

ハツネヤガーデン コンセプトイメージ1 ハツネヤガーデン コンセプトイメージ2 ハツネヤガーデン コンセプトイメージ3 ハツネヤガーデン コンセプトイメージ4 ハツネヤガーデン コンセプトイメージ5

歴史ある建物が見守ってきた集いのあるよろこびを今に、未来に。

Concept 明治元年、日本の新たな船出とともに誕生した「料亭 初音屋」は
皇族方や政財界や画壇の重鎮たちの集い灯の席に選ばれてきた空間です。
147年の歩みの中では様々な人の縁が結ばれ、文化が育まれ、そして歴史が紡がれてきました。
この建物が温かく見守ってきた集いのよろこびを、もっと自由なスタイルで現代に広め、
やがて未来へと手渡したい。そんな思いで私たちは価値ある意匠を継承。
レストラン・カフェ・ウェディングという多彩な顔を持つ
複合施設『HATSUNEYA GARDEN』へとリニューアルを果たし、
今再び、多くの方々にお選びいただける集いの場としての新たな一歩を踏み出しました。

料亭 初音屋の歴史

History 料亭 初音屋の歴史 イメージ画像

多くの財界人、著名人が愛した華やかな老舗料亭の歴史。

老舗料亭の初音屋は明治元年創業後、2度の川越大火の被害に遭うも力強く復興。
明治期の日本画家・橋本雅邦の「画宝会」の発足式が執り行われ、
戦前には皇族方も多くご利用になられました。
100畳にも及ぶ大広間では昔から婚礼や祝賀会など大勢の人々が集う宴も頻繁に開かれ、
餅つきや落語会などの華やかなイベントも行われてまいりました。
上質な木材を用いた明治期の建物は建築物としても貴重で、川越市の重要建築物にも指定されています。

初音屋の舞台 「川越」について

About Kawagoe 初音屋の舞台 「川越」について イメージ画像

今も変わらぬ風情が息づく蔵造りの町、小江戸・川越。

江戸時代、江戸を守る北の要として重要視された川越藩。
時刻を告げる「時の鐘」が見守る城下町は河と舟を活かした物流により商業が活気づき、
小江戸と呼ばれるまでに賑わいました。
明治期に入り幾度かの大火に見舞われましたが、この経験を経て川越商人は耐久性に優れた蔵造りに着目。
町の通り沿いには黒く厚い壁、大きな鬼瓦や高い棟を有する風格ある蔵が今も多く現存。
「時の鐘」も1日に4回鳴り響き、川越の町は昔と変わらない風情に包まれます。
Wedding Topics

xyd1603ハツネヤガーデン02

2016.08.23 ウエディングブーケ・ブートニア HATSUNEYA GARDEN ブログをご覧の皆様 こんにちは 台風一過の今日このごろ皆様いかがお過ごしでしょうか   本日はブライダルアイテムと ... View Detail
Wedding Topics

036

2016.08.05 模擬和人前式 HATSUNEYA GARDEN ブログをご覧の皆様こんにちは   暑い日が続いておりますが いかがお過ごしでしょうか 体調管理には 十分お気をつけ ... View Detail
Wedding Topics

2016.07.30 和婚 HATSUNEYA GARDEN ブログをご覧の皆様 こんばんは   いよいよ夏も本番を迎えます 今日この頃 皆様いかがお過ごしでしょうか &nbs ... View Detail
Wedding Topics

2016.07.28 川越百万灯夏まつり HATSUNEYA GARDENブログをご覧の皆様 こんばんは   梅雨明けが発表されました今日この頃 皆様いかがお過ごしでしょうか くれぐれも夏バ ... View Detail
RESTAURANT
Lunch 11:30-14:30 L.O. / Dinner 17:30-20:30 L.O.

TEL 049 222 2300
THE CAFÉ
11:00-18:00
TEL 049 222 2300
WEDDING SALON
11:00-19:00
TEL 049 229 2217
Copyright2013 copyrights. HATSUNEYA GARDEN All Right Reserved.
ページの先頭へ